芳果園の果物たち

伊那谷名産市田柿


ご一緒に市田柿作りを!

柿の実が色付くと

保冷庫から出して これから柿むきです。 柿を置くと自動にむいていきます。大小の差があるので 皮のむき残しのないように注意しながら数との戦いです。
柿のれんに ひとつづつ吊るしていきます。
順調にいけば、3週間前後でおろせるのですが、年々温暖化や長雨に悩まされ気の許せない毎日が続きます。
柿のれんの重量が約35%目安になったら柿を下ろします。天日に干します。毎日こんなに気持ちよく晴れてくれればいいのですが…
粉だし機で柿をもみながら、粉だしをします。
この円筒の中に柿を入れて回します、それぞれ自己流があり、時間や柿の状態を見ながらなどポッテリした理想の柿作りに、どのお宅も苦労しています。
できあがった柿は、化粧箱 パック 袋詰めなどで消費者の皆様のもとへと出荷されていきます。

TOP